1. HOME
  2. 会社案内
  3. 会社案内
  4. 理事長挨拶

会社案内

COMPANY

会社案内

理事長挨拶

人類の未来のために。


私たちは脂肪幹細胞に着目した、次世代の再生医療の研究やバイオテクノロジーを活用した最新医学で、人類の未来を照らすことを目標に仕事をしています。

AD.Stem Cellは、たゆまぬ改善と安定した技術基盤を構築し、各個人に合った再生医療を提供する「オーダーメイド再生医療実現化プロジェクト」に取り組んでいます。

医療の世界は日々新しい技術や治療が発表されており、知識をアップデートしていくことが必要不可欠です。弊社では、定期的に社内向けの講演会やテーマ別の勉強会を催すことで社員の知識レベルの底上げに取り組んでいます。

よりよい選択肢を提供するために、
チャレンジし続けることが成長と進化に繋がる。


「すべての人が豊かな生活を送れる社会を実現するために」
新しいチャレンジを続けることこそが成長と進化を生み、よりよいソリューションを提供するたった一つの行動と考えます。価値のあるソリューションをスピーディーに提供し続ける。このチャレンジを通じてお客様に信頼される企業であり続けることが、私たちの経営目標です。

代表理事 大 森  隆 史


大森隆史(おおもり・たかし)1954年大分県生まれ。79年九州大学工学部大学院合成化学専攻朱氏課程修了。医師を志し、83年九州大学医学部入学。89年同大学卒業。工学部で科学を研究した経験と臨床医の経験を生かし「デトックス」を診療に取り入れ、これを日本国内に広げる。デトックス医療を実践する過程で、自閉症を含む発達障害の子供の体内に微量、慢性的に蓄積する有害金属が、脳の発達に影響することに着目し、サポート行って来た。子供たちの遺伝子の個人差を調べるうちに、大人の発癌における癌抑制遺伝子の重要性に気づき、癌遺伝子統合治療を始めた。アンチエイジングを実践するため、デトックスを組み合わせた脂肪幹細胞(上清)による再生医療に取り組んでいる。